• 参加しよう!
  • 募集中のワークショップ
  • CAMPワークショップとは
  • ワークショップ紹介
  • ワークショップの流れ
  • はじめての方へ申し込み〜参加まで
  • 保護者の方へ
  • ボランティアメンバーファシリテーターについて
  • ファシリテーターとは
  • ファシリテーターとして参加するには
  • ファシリテーター育成プログラム
  • ファシリテーターインタビュー
  • ファシリテーターリレーコラム

ワークショップレポート

様子

雨が心配でしたが、むしろ暑いくらいのお天気になりました!約1年ぶりのナリグラムワークショップです。
1人1台のICレコーダーで音を録りに行くときには楽しそうな表情(ひょうじょう)でしたが、パソコンに取りこんで作業するころにはうってかわって真けんな顔に。自分で録った音が『オトダマ』になって、音の流れをつくっていくことにすっかり夢中(むちゅう)になっていました。
「ことこと」、「ギギギ」、「ぽんっ」、「じゃりじゃり」など、録った音の名前をぎ音語にしていることが多く、画面の中は楽しそうな音でいっぱい!
くじで引いたテーマにそって、各ユニットでストーリーがうかぶようなすてきな音の流れをつくり上げてくれました!(2019年10月1日 更新)

続きはこちら

あちこちCAMPとは

たくさんのこどもたちにワークショップを届けたい―。CAMPではオリジナルワークショップを「つくる」と同時に、全国各地のミュージアムや学校、各種団体と協力して、ワークショップの輪を「広げる」活動を行っています。それが、CAMPワークショップの全国お届けプロジェクト『あちこちCAMP』です。

CAMPファシリテーターは、こどもたちが自ら考えて方法を見つけられるよう促し、こどもたち同士が自分の考えを表現し合いコミュニケーションできるよう橋渡しします。指導者のように上からではなく、補助者として下からでもなく、こどもたちと正面から向き合います。こどもたちが安全に充実した時間を過ごせるよう、こどもたちの小さな達成や変化に気づけるよう、制作の過程や言動にも目を配り、こどもたちの可能性を信じ一人一人に合わせたファシリテーションを心がけています。

ファシリテーター5つの心がまえ

ページトップへ