• 参加しよう!
  • 募集中のワークショップ
  • CAMPワークショップとは
  • ワークショップ紹介
  • ワークショップの流れ
  • はじめての方へ申し込み〜参加まで
  • 保護者の方へ
  • ボランティアメンバーファシリテーターについて
  • ファシリテーターとは
  • ファシリテーターとして参加するには
  • ファシリテーター育成プログラム
  • ファシリテーターインタビュー
  • ファシリテーターリレーコラム

ワークショップレポート

様子

2019年4月21日、CAMPスタジオで『のぞきみ冒険隊ワークショップ』を開催しました。2019年度1回目、そして平成最後のCAMPワークショップは約1年半ぶりに開催した『のぞきみ冒険(ぼうけん)隊ワークショップ』!グループ分けのくじに書かれた暗号をグループで協力してといて道具箱を見つけたら、いざ冒険の世界へ。お宝だけでなくコウモリやクマがいる「ドキドキわくわくのどうくつ」や、たくさんのロボットと工場がある「未来のロボットの身体の中」など、不思議で面白い冒険の世界がのぞきみボックスの中に広がっていました。(2019年4月23日更新)

続きはこちら

あちこちCAMPとは

たくさんのこどもたちにワークショップを届けたい―。CAMPではオリジナルワークショップを「つくる」と同時に、全国各地のミュージアムや学校、各種団体と協力して、ワークショップの輪を「広げる」活動を行っています。それが、CAMPワークショップの全国お届けプロジェクト『あちこちCAMP』です。

CAMPファシリテーターは、こどもたちが自ら考えて方法を見つけられるよう促し、こどもたち同士が自分の考えを表現し合いコミュニケーションできるよう橋渡しします。指導者のように上からではなく、補助者として下からでもなく、こどもたちと正面から向き合います。こどもたちが安全に充実した時間を過ごせるよう、こどもたちの小さな達成や変化に気づけるよう、制作の過程や言動にも目を配り、こどもたちの可能性を信じ一人一人に合わせたファシリテーションを心がけています。

ファシリテーター5つの心がまえ

ページトップへ