• 参加しよう!
  • 募集中のワークショップ
  • CAMPワークショップとは
  • ワークショップ紹介
  • ワークショップの流れ
  • はじめての方へ申し込み〜参加まで
  • 保護者の方へ
  • ボランティアメンバーファシリテーターについて
  • ファシリテーターとは
  • ファシリテーターとして参加するには
  • ファシリテーター育成プログラム
  • ファシリテーターインタビュー
  • ファシリテーターリレーコラム

ワークショップレポート

様子

2018年11月11日、毎年恒例、全学年対象のこよみワークショップ!
総勢28名のこどもたちが大きな輪になってスタート。担当になった月はどんな出来事があるかな?と、一生懸命にグループで話し合いながらカラフルで大きなカレンダーをつくりました。
発表では、クイズを出したり、するどい質問が出たりと活気にあふれた会になりました! (2018年11月16日更新)

続きはこちら

CAMPワークショップとは ABOUT

CAMPは、小学生から中学生向けのワークショップを開催しているよ。
ワークショップでは、お友だちと協力しながら、たくさんの材料でものをつくったり、発表したり……いろいろな体験ができるよ。パソコンで動くおもちゃをつくるワークショップや、新しい発明品をつくるワークショップ、ふしぎな植物や海洋生物を考えてつくるワークショップなど、種類もたくさん! 気軽にあそびにきてね!

保護者の方へ CAMPワークショップ5つのコンセプト

創作体験や共同作業、作品の発表を通じて、こどもたちが楽しみながら自分に合った表現方法を見つけ、コミュニケーションの輪を広げていく、それがCAMPのワークショップです。

CAMPワークショップでは、作品を完成させることやきれいに仕上げるといった結果よりも、ワークショップでこどもたちが体験するプロセス「考える」「つくる」「つながる」「発表する」「ふりかえる」 を大切にしています。 そして、そのプロセスにおいて、こどもたちが主体的に楽しんで活動できることがなによりも大切だと考えています。

CAMPがワークショップで大切にしていること つくる 考える つながる 発表する ふりかえる → 楽しい

参加前、ワークショップ見学時のお願い事項について

ページトップへ